朝市工房 福ふく

高橋悦子

店長 高橋 悦子
青森の小さな里で布ぞうりを編み、販売しています。すべて手作り、一点物の自慢のぞうりです。

朝市工房 福ふく
ご挨拶

青森県十和田湖東山麓の小さな里で、ものづくりをしています。教室でも人気の布ぞうり、その他ハックルベリーの栽培とジャム作りなどすべて職人の手仕事。心を込めた手づくりにこだわっています。
布ぞうりをウェブサイトで販売する事で、全国のお客様とつながる楽しさを知りました。教室では皆さんとふれあいたくさんの刺激とぬくもりを感じています。
青森県新郷村の大自然の中で、みなさんと一緒に元気な時間を過ごしたいと思っています。

商品紹介

福ふくぞうり(布ぞうり)は主に縫製工場から発生するハギレを使い、職人が一足一足編んでおります。
福ふくぞうりは工房のウェブサイトよりお買い求め頂けます。講師を兼ねている職人の自己紹介ページも合わせてご覧ください。

http://fukufukuzouri.com

福ふくぞうり
ものづくりの風景

布ぞうりの作業風景です。土台となる生地をひも状にして、一本一本丁寧に編み込んでいきます。長い時間履いていただけるように均一に力を加えます。
熟練の職人の手仕事による技とゆるやかな時間を是非ご覧ください。

お店のブログ

「布ぞうり屋店長のおいしい日記」というブログをやっています。
おいしい話題を中心に、スタッフ総出で書き込んでいます。

http://fukufukutencho.cocolog-nifty.com/blog/